採用のご案内

  • 医師採用のご案内
  • 看護師採用のご案内
  • 薬剤師の募集
  • 介護福祉士の募集
  • セラピストの募集
  • 看護助手の募集
  • 健育会とは
  • 健育会で働いて感じた仕事のやりがい

「職員をボトムアップさせて患者さんの回復へつなげるやりがい」

Vol. 002平成26年11月

■職種:
理学療法士
■勤続年数:
3年

私は現在、回復期リハビリテーション病棟所属の主任理学療法士として一般職員の勤務調整や取得単位調整を行ないつつ、担当スタッフの代行として入院している患者様のリハビリを担当させていただいています。

リハビリの技師として仕事を行なっている以上、「リハビリの技師は患者さんに自分の持っているリハビリの知識・技術を最大限提供する事」と思っていましたし、その思いは今も変わりません。

正直、「担当患者を持って、しっかりと個別でリハビリを行ないたいな」と思うことも多かったのですが、自分自身が個別のリハビリで成果を上げること以外にも仕事のやりがいがあることに気がつきました。

私が石巻健育会病院に転職するにあたり、10年以上、他院での経験があることをアピールし、その経験を買われて就職させてもらえたと思っています。その経験を活かすという事は、自分が直接的にリハビリを提供するだけではなく、他職員の代行として患者さんにアプローチし、その結果や気付いた点を担当スタッフに伝える事でもできると感じました。

指導する事でそのスタッフが新たな視点を持ち、患者さんにより良いアプローチができたならば、それも自分が関わったことによって結果を出せたことに繋がるし、それにより職員が成長し、その後の患者さんにもいい結果を導きだせる。それの繰り返しで当院リハ科所属の職員全体が成長することで、自分自身が関わっていない患者さんにも良い影響が得られるならばそれ程嬉しい事はないです。

当院職員のボトムアップ及び患者さんの回復、それこそが私の感じている『やりがい』です。

「健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい」へ戻る