リハビリテーション部のご紹介

短時間通所リハビリテーション

短時間通所リハビリテーション

通所リハビリテーションとは?
介護保険の給付対象となるサービスであり、要介護認定(要支援・要介護)を受けている方に対し、心身機能の維持回復、日常生活の自立などを目的に必要なリハビリテーションを提供するものです。
当院の通所リハビリテーションは、9人のセラピストと2人のリハ助手、4名の送迎スタッフでチームを組み、地域で生活されている方々の「個別のリハビリがしたい」「言葉の出にくさを改善したい」「再開したい趣味がある」「元気になって行きたいところがある」などの様々な要望に最大限お答えできるよう、短時間での集中的なリハビリテーションを提供させて頂いています。
短時間通所リハビリテーション

利用者様がいきいきと
ハリのある生活を送っていただけるように、
努力していきたいと思っています。

通所リハでは、利用者様により良いサービスを提供できるよう以下のことを心がけています。
①新病院移転に伴い新たな機器も導入し、専門の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が1人1人に合わせたプログラムを設定し、1対1の個別リハを提供させていただきます。
②病気や怪我で入院し、その後の生活に不安を感じている方がいれば、通所リハビリで継続してフォローしてくことで切れ目のないサービス提供ができます。
③通所リハビリで出来るようになったことがご自宅などの実際の場所で実践できるかどうかスタッフが同行し、動作・環境の評価をさせていただきます。
利用者様がいきいきとハリのある生活を送っていただけるように、スタッフ一丸となって日々努力していきたいと思っています。

小野寺 泰弘
小野寺 泰弘
作業療法士(主任)
セラピスト歴7年 / 在籍7年
スタッフからの一言
短時間通所リハビリテーション